「最後の蘇民祭、楽しんで」 60年、祭り撮り続けた老写真家の執念

Laisser un commentaire